高崎地区防災訓練

自然災害や大きな火災が起こった時、自分はどこに避難すればよいのか、指定避難所はどこなのか、火を消すには、助けを呼ぶには・・・。
みなさんは、災害時の避難シミュレーションを考えたことがありますか?

2011.3.11東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)では、停電のために多賀城市の防災無線が使えませんでした。
情報を入手できず、津波襲来のニュースを知ったのは数時間後だったという人も多くいます。
大きな災害を経験しその恐ろしさを知った今、自分と家族の身を守れるのは自分自身だ、ということを感じた方も多いと思います。

高崎自治会では、年1回防災訓練を行っています。
「自らを守る」ということを考える日ととらえ、みなさんもぜひご家族揃ってご参加ください。


開催時期: 秋頃
会  場: 別途
時  間: 別途
詳細は、高崎自治会ホームページ、回覧板等でお知らせします。


<防災訓練関連のお知らせ>